アラフォーポジ子の婚活ブログ

2020婚を目指すブログ☆

幸せの形は人それぞれ2 十数年来の友人の入籍。後編

どうも、アラフォー婚活ポジ子です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

ポジの友人の銀ちゃんの結婚のお話の続きです。

 

 

銀ちゃんと旦那さんは入籍する前に,旦那さんの勤め先の近くに家を借りて、同棲を始めました。

 

同棲開始の数日後に銀ちゃんからポジに連絡がありました。

 

内容は、彼の愚痴と同棲を始めたことの後悔でした。

 

ザックリ、

・部屋は別々で、彼は6畳で私は4畳半。←彼が先に引っ越したので部屋を先に取られていた。

・彼の部屋にはテレビがあって、私の部屋にはテレビ無い。

・彼はいつも部屋でテレビを観ていて、銀ちゃんはリビングに1人でいることが多い。

・棚や下駄箱や洗面台に彼の物が置いてあって、銀ちゃんの物を置くスペースがない。

・家にいても家事を一切手伝ってくれない

・買い物に一緒に行っても、荷物を持ってくれない。

などでした。

 

銀ちゃんは、ラブラブな甘い同棲生活を想像していたようで、

銀「一緒に暮らしているのに1人でいることが多くて寂しい。夜に部屋にいると涙が出る。」

と言って電話でも泣いていました。

 

1人で寂しいのは可哀想ですが、家事を手伝ってくれないのは、彼が「働かなくていいから家庭をしっかり守って欲しい。」と言っていたからだと思います。

 

銀ちゃんは、専業主婦希望ですが、家事も子育てもある程度旦那さんに手伝って欲しいそうです。

 

家事を手伝って欲しい気持ちはわかりますが、生活費は全て彼の収入で暮らし、さらに家事も分担したいと・・・・(゜-゜)?

 

それは、なかなか厳しいかもしれんです。。。

 

 

その日から度々銀ちゃんから電話やメールがあり、時々会ったりもして愚痴を聞いてました。

 

銀「毎日、喧嘩ばかりしている。」

 「ポジちゃんが羨ましい。」←ポジと清水さんは喧嘩したことがないから。

 「どこが好きなのかわからない。」

 「彼は結婚が2回目だから、家も車も結婚指輪も買わないって言ってる。」

 「お母さん(実母)に相談しても、お父さんだって何にもしなかったんだから我慢しなさいって言われる。」

 

毎日些細なことで喧嘩していて、じゃれたり、冗談でしたことが本気になって大喧嘩になることもあるそうです。

 

喧嘩して、仲直りしてまた喧嘩する・・。

 

ポジは銀ちゃんの友人ですが、銀ちゃんの旦那さんが100%悪いとは思えませんでした。

 

浮気してるわけでもないし、DVもないし、働かないわけでもないし、イケメンだし、安定企業だし、彼の何が悪いんだろう・・・。

 

ポジ的には銀ちゃんに申し分ない相手だと思うのに 、銀ちゃんは不満ばかりで少しも幸せそうではありません・・・。

 

 

ポ「そんなに嫌なら、まだ入籍してないんだし結婚するのやめたら?」

 

銀「もうこの歳だし、お互いの両親に挨拶もしちゃったし、仕事も辞めちゃったし引くに引けないんだよ・・・。」

 

 

・・・

 

 

この人と別れたらもう結婚できないかもしれない。

親に挨拶したから別れられない。

仕事も辞めちゃったし、もう引けない。

 

そんな理由で結婚するのか・・・

 

 

人事とはいえ、なんとも虚しい気持ちです。

 

 

 

そうこうしているうちに、銀ちゃんは妊娠しました。

 

銀「もう逃げられない。」と言う銀ちゃん・・・。

 

 

逃げられない・・・

 

 

妊娠をきっかけに仲良くなるかも、と期待しましたが、今も仲良くはないそうです。

銀ちゃんがつわりで苦しくて横になってると、

 

彼「また怠けてる。」

 「いつも寝てる。」と言われると・・・。

 

 

銀「もう何も期待しない!子育ては1人でするつもりで産む。」

 

 そして、銀ちゃんは1人で婚姻届の提出に役所に行き、産婦人科の受診も1人で通っています。

 

住んでいる地域に知り合いがいないので、家でも外でも1人ぼっち。

  

なんとも切ない;つД`)

 

 

結婚も妊娠もおめでたいことなのに、おめでとうと言っていいのかわかりませんでした。

 

結婚は第二の人生のスタート地点だから、赤ちゃんが生まれたらもう一度、今度は3人で幸せを築いていって欲しいです。

 

f:id:pojikatu:20200723092842p:plain

 

 

 

銀ちゃんは、誰もが羨む好条件のイケメンと結婚をしましたが幸せではないと言っています。

 

ほぼ同時期に入籍した松坂師匠は、この人と結婚して幸せになれるのか?と思ってしまう人と、笑顔いっぱいで結婚したのでついを比べてしまいます。

 

人に与えることで幸せを感じている松坂師匠と、相手から求めてばかりで幸せではない銀ちゃん・・・。

 

いろいろ学ばせてもらった2組の入籍でした。

 

ポジも一緒に生きて行こうと言ってくれている清水さんの為に、何ができるのか、考えていこうと思います☆