アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

続・ストライクさん完 説教するか否か

どうも、婚活ポジ子です

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

一度別れたストライクさんに再会した日のお話の続きです

 

食事した店を出て、手を握られて言われた一言

 

ス「俺たち、クリスマスまで、恋人に戻ろうか?。」

 

 

・・・

 

 

あ?

 

聞き間違いか?

 

 

ポ「は?どういうこと?」

 

 

ス「ホテル行こうか?」

 

 

ポ「行くわけないでしょ(`´)!!」

 

 

普通に恋人に戻ろうならまだしも、期限付きの復縁を申し込まれました!

 

つまり今日と、あともう一回くらいやったら、さようならと言うこと!

 

 

まじでポジがケッキングならバチンと叩き潰してるところです!

 

 

もし自分の妹が他の男に同じことを言われたらどう思うのだろうか?

どうしてこー失礼な発言ができるのだろうか?

 

 

・・・

 

ポジは、この人の言葉に一喜一憂してたんだな・・・

 

 

付き合っていた時は、ストライクさんのこういう言葉に傷ついて落ち込んだりしてましたが、今は全く傷つきません!

 

 

一瞬怒りのボルテージが上がりましたが、すぐに虚しさが勝ちました。

 

誰かに対して怒ったり責めたりすることはとても虚しいことですね。

 

 

 

 

悪かったのは全部ポジです

 

 

全部初めからわかっていて見て見ぬふりをしていたんだもん

 

 

何度も、同じことがあってそれでも自分によく解釈してきたんだから、全部自分が悪い。

 

 

つまり説教は、浅はかだった過去の自分にするべきか否かです。

 

 

でもポジは、自分に甘いニートなので、過去の自分を褒めることにしました

 

 

よく恋をして頑張った!

 

 

そしてよく諦めず未だに婚活をしている!

 

 

今、この経験ができてよかったと思っています

 

この歳にして、いい勉強になりました

 

この経験をしたのが、10代か20代だったら致命傷だったかもしれません(´゚д゚`)

 

今ならかすり傷です☆

 

 

そしてストライクさんと出会えたこともよかった

 

いいことも悪い事もあったけど、幸せで楽しかったのは事実だから。

 

 

ふむふむ

 

 

悟りの境地に達しているポジに

 

ス「それとも家で飲みなおす?」

 

ポ「飲みなおさない!」

 

 

ポジが真剣に過去を振り返って悟っているのに、何も悟らないストライクさん

 

やっぱりは、どこか憎めません

 

 

 

こんなやり取りをしながら少し歩いて駅まで帰りました

 

別れ際に

 

ス「時々ラインで連絡を取り合おう。」

 

と言って握手をされました。

 

やれない女と連絡を取るメリットはないのに、最後の社交辞令だったのかもしれません

 

 

そんなこんなで、昨年の同時並行を試みる婚活再開は終了しました

 

 

少し疲れてしまったので、これ以降は清水さん以外に会っていません

 

 

なかなか難しいですね

 

婚活も長期戦になってしまったので、焦らず頑張っていこうと思います☆