アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

社会復帰に失敗した話 最終回 決めたのは自分

どうも、アラフォー婚活ぷーポジ子です

 

ご訪問ありがとうございます

 

真っ黒探偵施設でバイトすることになってしまったポジのバイト初日のお話の最終回です

 

 

施設内は盗聴器が設置されていると言うことで近くのコンビニでコーヒーを買って、同僚の看護師2人とポジの3人で仕事について少し話をしました・・・

 

 

すると、真っ黒い煤がでるわでるわ・・・(゚Д゚;)!!

 

  

同「先月分の多く出た分の夜勤手当てが振り込まれていない(約4万)!施設長に言ったら、雇用契約でそうなってるんじゃない?って言われたけど雇用契約を結んでないし提示されてない(怒)!夜勤代でないならもう夜勤しないから!!!」

 

・・・

 

看「このまま、人数減らされたら、介護士さんが過労死しちゃう!」←今月から従業員が半分になったらしい・・・。

 

その他、〇〇人のオーナーはの毎日のように夕方現れて、職員の粗を見つけて怒鳴りつけているそうです。

 

 

・・・

 

 

え(゚д゚)!

 

 

 

なんでそんな職場にポジを呼んだの!?

 

 

 

 

おい!元同僚!

 

 

 

お前に一言物申------す!

 

 

ポ「なんでそんな職場に呼んだの!(怒)」

 

 

同「最近変わったのよ!前はもっとマシだったのよ!」

 

 

当然、謝罪もなく開き直られてしまいました(*´Д`)

 

 

いやいや、昨日今日盗聴器を設置したわけじゃなかろうし

 

 

確信犯だ!

 

 

看「ポジさん、辞めないで、次も来てね(´・ω・`)。」

 

 

これが出勤初日の会話なのだろうか?

 

 

幸いにもバイトだし、週数回だし、直接怒鳴られたわけじゃないし、初日に現状を知れて良かったのかもしれません。

 

 

のらりくらり生活をしていたニートは恐ろしい職場で働くことになってしまいました・・。

 

 

酷い職場に呼ばれたのは間違いないですが、しばらく辞めないで働くと決めたのはポジなので、ここからは自己責任ですね。

 

 

何か大きな被害を受けたら即辞めてしまうと思いますが、その時はまた報告します☆

 

 

 

そんな社会復帰?をしたお話でした・・。

 

 

一応元気にやっております☆

 

 

ではまた( `ー´)ノ