アラフォーポジ子の婚活ブログ

2020婚を目指すブログ☆

社会復帰に失敗した話1 スーパーニートの憂鬱

どうも、昨日は豆まきもできず、恵方巻も食べれなかったポジ子です

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

ポジは昨年の7月に仕事を辞めてからずっと、バイトもせずプー子でしたが、昨年の11月頃から元同僚に一緒に働こうと誘われていました。

 

元同僚は、介護施設の看護師をしています。

 

↓元同僚の言う待遇は超好条件でした☆

 

・バイトなら週に1回からでもいい

・夜勤はしなくていい

・デイサービスができるからデイサービスなら土日も休める

・バイトも社員も給料がめちゃ高い!

・社員になればボーナスが年3回出る

・嫌な人はいない

 

ふむふむ、いいかもしれん☆

 

 

でもポジは看護の仕事をしたくなかったのでやんわりと断っていました

 

それでも元同僚は、まめに連絡をくれるし、いつまでも無職で何もしないでいるのも良くないなと考えて、少しずつ働いてみようか思いました。

 

介護施設で働いたことはないので、面接を受ける前にまず見学に行くことにしました。

 

 

見学の前日、元同僚から電話で履歴書と資格証のコピーと身分証明書を持ってくるようにと言われました・・・。

 

 

☟?

f:id:pojikatu:20200204122120p:plain

 

 

まだ受けるとも、働くとも言ってないのに、履歴書や資格証までいるのだろうか?

 

 

たしかに何度も足を運ぶより一度に見学も面接も契約も済んだが楽だけど・・・。

 

 

考える隙を与えない作戦なのだろうか(゚Д゚;)

 

 

ポジは本当に仕事が嫌で辞めたので、まだ働く自分がイメージできません・・・。

 

 

心の準備ができてないのに、履歴書を持ってきてと言われて、施設見学に行く前から憂鬱でした・・・。