アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

無職の日常8-3 一人暮らしがしたくて再び不動産屋さんに行った話

どうも、アラフォーポジ子です

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

早々に民泊を諦めたポジ子ですが、まだ一人暮らしは諦めていませんでした 

 

 

安くていい物件があったので、前回と同じ不動産屋にアパートの内見に行く約束をして再び訪問しました

 

 

 

 

 

 

 

 

☟親切な不動産屋さんの第一声

f:id:pojikatu:20190830094910j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジの訪問する2時間前に住みたい物件に申し込みがあったそうです・・

 

 

 

 

 

むむむ!これはまたしても今は引っ越す時期じゃないという思し召し?

 

 

 

 

不「もし、先に申し込まれた方が審査に通らなかった時の為に2番手で申し込んでおきますか?」

 

 

ポ「その方が、審査に通らないのならポジも通らないと思うんですが・・・(無職なので)」

 

 

不「そんなことないですよ、念のために内見に行きましょうか?」

 

 

ポ「そうですねぇ・・・」

 

 

 

 

そう言って、物件の内見もさせてもらました

 

 

 

安くて好条件の物件なのですが、住宅情報サイトに載っていた写真より実際はかなり古い印象です

 

築半世紀の歴史を感じます

 

内見したら躊躇してしまいました・・・

 

 

無職で贅沢っす(´◉◞౪◟◉) 

 

 

住めば都かぁ・・・。

 

 

 

 

先に申し込みされてたし、これから3か月間は職業訓練校だし。

 

一人暮らし計画は12月以降に延期することにしました。

 

学校に通いつつ住宅サイトをチェックしていきます☆