アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

アプリでの出会い 名家さん ①-1 ほんとに無理と思った人

どうも、アラフォー婚活ポジ子です

 

ご訪問ありがとうございます

 

 

アプリでの婚活再開で4人目に会った人です

 

言葉の受け止め方はそれぞれですが、ありのままを書きたいと思います

 

 

 

この方は別の地域に住む同い年の会社員の方です

 

良い家の生まれの方なので名家さんと呼びます

 

 

名家さんはアプリのやり取りの中で、関係ない話から、突然家柄のアピールをすることがありました。

 

「我が家は〇家の家系なんですが、なんで風邪を引きやすいのか謎です(笑)。」

 

・・・

 

 

 

今は令和ですよ?

 

 

と思いましたが、それ以外は普通のやり取りだったので、会ってみなくちゃわからないと思って会う事にしました

 

 

名家さんの仕事終わりに、中間の駅で待ち合わせました

 

 

f:id:pojikatu:20190802104357j:plain


 

十数分遅刻してきた名家さん

 

ポジも遅刻魔なのであまり言えません、、

 

 

初対面は、この方もプロフ写真とだいぶ違う感じの印象です

 

顔は写真と同じですが、身体がかなりメタボ

不潔な感じはありませんでしたが、汗を多量にかいていて不健康そうでした。

 

でも自分も太いし、外見で人を判断してはいけません

せっかく会ったのだから、時間を無駄にしちゃ勿体ない!

 

 

会う前は、19時の待ち合わせだったので 時間的に夕飯を食べに行く話になっていたのですが会ったら名家さんが「お茶をしましょう」と言うので近くのカフェに行くことになりました

 

名「何を飲みますか?買ってきますよ」

 

ポ「アイスコーヒーのショートサイズでお願いします」

 

名「ショート・・・」

 

 

 

名家さんは並んでドリンクを買ってきてくれました

 

ショートではなくグランデサイズ!

 

ポ「・・・飲みきれませんよ?」

 

名「飲みきれなければ持っていけばいいんですよ、ショートが一番コスパが悪い」

 

 

 

・・・そういう考え方もあるんですね

 

 

 

 

 

 

 

席に着くなり名家さんは、無表情でポジの顔をガン見してきました

 

ガン見てるつもりはないのかもしれないけど

 

怖い・・・

 

 

 

数カ月前の結婚相談所のお見合いを思い出しました

 

 

 

☟数カ月前のお見合い

f:id:pojikatu:20190307214640j:plain

 

 

 

 

まさに同じ目をしていました。。。

 

 

ただ怖い(@_@;)

 

 

めちゃめちゃ帰りたい、、、。

 

 

 

 

続きます