アラフォーポジ子の婚活ブログ

アラフォー婚活のブログでございます。

ストライクさん⑧-4 ストライクさんの反応と泣きそうなポジ子

どうも、婚活歴9カ月のポジ子です

時間が早すぎて置いて行かれてます・・・。

 

ご訪問頂きありがとうございます

 

 

桃さんの成婚で焦ったポジ子が、ストライクさんにゼクハラした日の話の続きです。

 

ポ「ポジは結婚したいし、子供が欲しくて婚活してるの」

 

ポ「ポジはポジと家庭を作ろうと思ってくれる人と付き合いたい」

 

ポ「ストライクさんは、まだ子供を作る気はないんだよね?」

 

と唐突にプレッシャーを掛けました。

 

 

 

ストライクさんは、驚いていて返答に困っていました

困っているところに追い打ちを掛けます

 

ポ「友達が結婚してポジも焦ってる、誕生日(10月)には答えを出したい・・・」

 

 

 

ストライクさんがなんて言ったのか正確には覚えてませんが

 

ス「歳も歳だし子供も欲しいけど、仕事が不安定でまだ時期じゃないと思ってる」

 

ス「10月かぁ・・」

 

と言った気がします

 

 

 

ポジは、この日生理がきてて、情緒不安定で崖っぷちの心理でした

 

この一年でこんなにたくさんの人と婚活で会って結婚できなかったら、来年も再来年も結婚できない気がする

今、結婚願望のある人と出会わなければポジは一生独身!

 

 

別れたくないけどストライクさんとは、もう終わりのような気がする・・・

嫌いなところは、一つもないけど別れるしかない

 

そう思ったら目から鼻水がにじんできました

 

 

☟目から鼻水が出た図

f:id:pojikatu:20190712170608j:plain

 

 

 

完全に情緒不安定でメンヘラでめんどくさい女です;つД`)

 

 

 

ス「泣かないで・・。」

 

 

 

 

男性の前で泣くのはあかん

目から鼻水がこぼれる前にぐっとこらえて

 

 

ポ「帰るね」

 

ス「うん、家に着いたら連絡して、心配しないでいいから」

 

 

作り笑顔でお別れをして部屋を出ました

 

 

 

 

エレベーターを待っていると、部屋着のままストライクさんが慌てて追いかけてきてくれました

 

ス「下(マンションの入り口)まで送る」

 

 

 そう言ってくれて、マンションの下まで送ってくれました

 

 会話はありませんでしたが、泣きそうだったので心配して来てくれたんだと思います

 

 

 

 

最初はストライクさんと付き合えるだけでラッキーと思ってました

しかし婚活仲間が結婚し、誕生日が近づき、令和元年が残り半年を切り、焦りが出てしまいました

 

焦っていい事は何もありません

 

 

帰り道、すでに後悔してました

 

 

なんで超ど級のプレッシャーをかけてしまったんだろう・・・

 

もっとほかに言い方があったのに、なんであんな聞き方だったんだろう・・・

 

もっときちんと話合う機会を作ればよかったのに・・・

 

自分が言われたらどんな気持ちだっただろう・・・

 

 

 

ストライクさんに申し訳ないっす;つД`)

 

 

 

この後悔は1週間続きました。