アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

結婚相談所の話③ お見合いが決まる

どうもアラフォー婚活歴5か月のゴリポジ子です。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

読みづらい点がございますが、生暖かい目で見て頂けたら嬉しいです。

 

ポジ子は先月結婚相談所に入会しました。

ポジの結婚相談所のプロフィール写真がゴリナースの為、あまり申し込みはありません;つД`)

 

結婚相談所でお会いできる方の年齢層は、アプリや友人紹介と違って、ひと回り年上の方が多いです。

結婚相談所が初めて取り次いでくれた申し込みも12歳年上の方でした。

年齢がひと回り以上年上だと、子供が欲しいポジ子は躊躇してしまいます。

これから結婚、妊娠、出産して、子育てしてる時に、旦那が定年になります。

  • 定年後の資金は大丈夫なのか?

  • 生活費は大丈夫なのか?

  • 子共の学費は払えるのか?

  • もちろん共働きのつもりですが、私が大黒柱なのか?

  • 旦那の親の介護もするのか?

シビアに考えると、積極的に結婚相談所での活動ができない日々が続いてました。

 

しかし仲人さんと約束してたことがあります。

 

それは

化学さんと会ったとき気持ちを確かめて、ダメなら真剣に結婚相談所で活動する!

ということでした。

結果は今週の水曜に会いましたが気持ちを確かめられず。

仲人さんと話し合い結婚相談所と化学さんの同時進行で婚活を進めるということになりました。

 

そしてやはり12歳上の方はお断りしました。

年収も不安材料の一つでした。

ポジとあまり変わらない年収(´◉◞౪◟◉)

仲人さんに

「お見合いの練習のために会ってみませんか?」

と言われましたが

お断り前提でお会いするのは、相手にも時間とお金の無駄をさせてしまうし。

ポジも時間がありません;つД`)

そして数少ない申し込みの中から、同年代の医療職の方とお会いすることになりました。

f:id:pojikatu:20190302093710j:plain

 

そしてお見合い上するIBJSのアプリ上で大失態を犯してしまいました。

続きます

 

 

 

☟ゴリナース編、よろしければお読みください

pojikatu.hatenablog.com