アラフォーポジ子の婚活ブログ

アラフォー婚活のブログでございます。

アプリで出会った人⑤ 最強の3高、時計さん

アプリで出会った、2人目の3高の方です。

 

高いビンテージの時計を買ったと言っていたので時計さんと呼びます。

 

最強の人でした。

f:id:pojikatu:20190210224457j:plain

 

年収1000~1500万とありますが、これは逆詐称で億を超えているそうです。

 

これは嘘ではありません。

 

なんでこんな最強な人がわざわざ、何もない私と会うのか(´◉◞౪◟◉)?

 

私もなぜおかしいと思っているのにぬけぬけと会いに行ったのか(´◉◞౪◟◉)

 

私は、はじめさんと会って、婚活で人と会うことは、勉強になると感じたからです。

 

自分が相手にどう見えてるの教えてくれる人もいる、お見合い場数を踏まなければ婚活も進まないと思ったからでした。

 

ましてや高年収男子、どんな人か、どう働いてるのか、興味がありました。

 

 

時計さんはなぜかというと、「金融業」だからです。

 

婚活アプリは、結婚を目的に利用している人だけではありません

 

ナンパ目的、ビジネス目的、金銭目的の人がいるので絶対注意が必要です!

 

男も女も注意が必要!

 

 

 

しかしこの時計さんは、性格がいいので嫌いではありません。

 

時計さんも、たくさんことを教えてくれました。

 

まず初対面の挨拶の仕方、自己紹介の仕方。

 

時計さんは、待ち合わせしたカフェでまず自分から自己紹介をしました。

 

生まれた町、育った町、大学、新卒で就職した会社、仕事内容、転職先、転職先の仕事内容、今の仕事、今住んでいるところ、前住んでいたところ

 

タブレットPCで地図を出しながらひとつひとつ説明してくれました。

 自分の自己紹介が終わると

君は?

どこで生まれたの?高校は?専門は?大学は?今働いてる職場は?

と、ひとつひとつ聞いてくれました。

 

時計さんは全部を聞いた後で

「自己紹介は僕が聞いてから話すことじゃない、自分から話すことだよ。」

と言いました。

「医療職者は仕事上、誰かに自分をわかってもらう必要がないから自己紹介できる人はいないからしかたないけどね。

お見合いというのはこういった席で相手に自分をアピールするところだから、どう自分をアピールしてわかってもらうのか考えないとだめだよ。」

と言っていました。

 

そしてどうして今の職場を選んだのかの話から、また私のネガティブな仕事に対する姿勢を話してしまいました(汗)

時計さんもはじめさんと同じことを言いました。

「ネガティブな事は思っていても言わないこと!」

「悪く考えないこと!」

 はい、反省!

 

世間知らずの私は、時計さんと話していて本当に学ぶことが多かったです。

けして上から目線ではなく、同じ目線で教えてくれるすごい人でした。

 

時計さんに会って、婚活も仕事もポジティブにやろうと思いました。

 

 

また金融商品についても興味があったので紹介してもらいました。

 

 

見た目も、中身も最強の時計さん。

もちろん本気でアプリで婚活しているわけではないでしょう。

同じビルで働く女性といい関係ですと言ってました。

相手の女性も高級車に乗り、億を稼いでるそうなのです。

釣り合っていると思います。

 

友達も、恋人も不思議と似たような人になるそうです。

年収も家柄も似ている人。

私は、年収は同じくらいで全然いい!

でも仕事に対す姿勢が同じ人はヤダ

だから私が変わらないと!

 

そう思いました。

 

 

私は、時計さんに自己紹介の意味や、自己開示について教わり

金融商品についても丁寧に教えていただいたのでとてもよかったです。

 

時計さんといれば学ぶことが多い、歩く自己啓発本のような人でした。

 

見た目も中身も磨きたいと思った時計さんとの出会いでした。