アラフォーポジ子の婚活ブログ

令和元年婚を目指す婚活ブログ

アプリで出会った人① はじめさん

私は婚活3重苦なので、自分の需要がないと思って始め、ハイスペックを望みませんでした。

 

しかし婚活アプリでは新規登録した女性にいいねが殺到します。

 

アラフォーでも

体がでかくても

実家暮らしでも

写真がプリクラでも

たくさんの方がいいねをしてくれました。

 

中には3高といわれる高学歴、高年収、高身長の方もいます。

 

アプリで実際にお会いした方の8人のうち3人が3高でした。

 

しかし3高の方で実際に本気で婚活をしていた方は最初にお会いしたこの方だけです。

 

 

f:id:pojikatu:20190208212106j:plain

 

 

この方は今もアプリで婚活されています。

 

初めて会った方なので、はじめさんと呼びます。

 

住んでいる県が隣なのですが、はじめさんの会社は私の家から割と近くでした。

 

はじめさんの会社帰りに、会社の最寄り駅で待ち合わせして飲みに行きました。

 

 

 

会って早々、「身長が高い方にしか、いいねしてないんですよ。」

 

と言ってくれました。

 

身長がコンプレックスの私としてはうれしい言葉です。

 

まさに蓼食う虫も好き好き←婚活ブログでみました

 

また「本気で婚活してるんだけど、電撃婚とかありですか?」

 

とも言っていただきました。

 

好意を持っていただけることはうれしいです。

 

はじめさんは、長く同棲していた彼女と別れて婚活を始めたそうです。

 

会ったばかりの時は、好印象を持っていただいたようでしたが、話をする中で私の仕事に対する姿勢が合わなかったようです。

 

はじめさんは高収入ですが、共働きを希望しています。

 

私はこの時期、仕事を辞めたくてつい仕事に対するネガティブな事を言ってしまいました。

 

私は、生活のために働いています。

私のネガティブな仕事に対する考えで彼は引いてしまったようでした。

でもきっとはじめさんだけでなく、聞いたみんなが引くと思います。

 

そして穏やかな口調で

「初対面で会った人にすべてを話す必要はないですよ。印象が悪くなるだけです」

と言われました。

 

全くその通り!

反省反省反省。

(また別の婚活相手に同じことを注意されます。)

 

 

そしてはじめさんは、スマートに会計を済まし帰宅されました。

 

私は普段、独身の同年代の男性と全く接する機会がないので、はじめさんとの、このお見合い?はとても新鮮でした。

 

自分の悪いところを注意してもらえてよかったです。

でもはじめさんは、この日、私に大事なことを教えてくれて、貴重な時間を割き、おいしい食事をごちそうしてくれて、何も得ないで帰っていきました。

 

はじめさんも早く自分の条件にふさわしい人に出会ってほしい。

と私も独身なのに思う、、、。

 

しかし、なんでこんなに年収が違うのか(;'∀')